LOG IN

分化全能性の無/カッサータ

by KOU

 「これから何でもできるね

 そういう言葉を子供の頃に散々(今でも時々)言われてきた。これから何者にもなれる可能性のある時期。それは素晴らしい時間。しかし、それはいずれ何者かになるから素晴らしいのだと、何者かになろうとしている今、殊更強く実感している。

 色んな組織や臓器に分化できるiPS細胞は、もう何者かになったものが再び。何かになる分岐路に立ちなおせるというすごいモノだけれど、iPS細胞が素晴らしいのはそれがまた何者かになって医療に活用されうるからであって、それが未分化のままでは何の意味もない。それと僕たちは同じ。なんにでもなれる僕たちは、何かになるからこそ、なんにでもなれることをよしと思われるのではないかな。

 僕はまだ、何にもなれていない。未だに、「君は何になるの?」と言われる。僕自身もよくわかっていないけれど、とりあえずまだ社会人にはならないみたい。あともう少しだけ、なんでもない未分化なままでいさせてください。

カッサータをつくろう

 シチリアのアイスデザート・カッサータを作りました。クリームチーズとホイップした生クリームを混ぜた生地にナッツやフルーツをたっぷり加えて固めるだけで簡単なデザートです。

 意識がふわりとするような暑さの中、冷たくて洋酒の効いたちょっぴりオトナなカッサータを食べながら、ちょっとだけ将来をぼんやりと考えてみる。

 やっぱり、まだ何も見えない。それでも今の時間は精一杯楽しもうとは思う。自己暗示のように大丈夫だって言ってみる。

 カッサータのレシピはこちら↴

https://recipe.cotta.jp/recipe.php?recipeid=00013610

OTHER SNAPS