LOG IN

マチェドニアソーダ/知識がじゃましてる

by KOU

cotta column更新してます。
大人のひんやりスイーツ、カクテルフルーツポンチ

フルーツポンチにお酒を足して、カクテルみたいに仕立ててみました。
果物たっぷりのマチェドニアを炭酸で割ったマチェドニアソーダや、
スイカにラム酒を合わせたカクテルフルーツポンチを紹介しています。
暑い季節にぴったりですので、ぜひ作ってみてください。

知識と経験がじゃましてる

勉強して知識や経験を蓄積すると、気づかないうちに視野が狭くなりがちな僕。
根拠のあることしか正しいと思えなくなることがあります。
言い換えると、根拠のないことを端から排斥してしまうのです。

でも、その根拠がないコトって
根拠が元々存在しないのか、
はたまた、現時点のチカラでは根拠が示す方法がないだけなのか。
どっちなのかわからないときもあるよなー、と。
それなのに、拒絶反応のように排斥してしまうことを時折反省します。

すぐさま排斥する前に、一回受け止めてみる。

というのは大切だよね。

そして、
狭くなった視野を広げたり、
「狭くなってるよ」って気が付かせてくれるのが、
自分以外の誰か。

でも、
誰かがそれを教えてくれようとしてくれてるのに、
蓄えた知識や経験が変なプライドを作り上げて、
その言葉すら受け入れられなくなったりすることがある。

「知識がないくせに。」
なんて、ついつい思っちゃったりしちゃうわけです。
余計な知識がないからこそ、広い視野でモノが見えてるのに。

いっちょ前に知識を蓄えた気になっているが故に、
知識を付けたのに、視野が狭くて自身で気が付けなかったこと。
知識を付けてないのに、誰かが素晴らしい別の視点で気が付けていること。
を認めたくない気持ちにかられる。

いやー、よくない、よくない。
そんな大切な人たちまで拒否してたら、
そもそも何のために知識を積み上げたのやら、ですね。

気づきを与えてくれる人がいることに感謝して、その人を大切にしないと。



KOU
OTHER SNAPS