LOG IN

書かないと。

by KOU

今しかできないことがある。

「今しかできないことがある」って、よく言われるフレーズです。

バイトでお金を貯めては夏休みや冬休みにバックパッカーで旅する人。サークルや学生団体に入って活躍している人。思い切って海外で生活する人・・・まさに今をフル活用している友達がいっぱいいます。

今の僕は、お弁当作って、講義受けて、バイトして、夕飯作って、ご飯作って。
今しかできない生活サイクルではあるけれど、今しかできないことって大学にいくことくらいじゃない?
と思って。

僕、趣味がないなって思って。

ふと、「趣味はなんですか?」と尋ねられると困るんです。
料理やお菓子つくりは趣味だったけれど、今や生活の一部に近しいものなんです。
中学高校の頃に比べて熱くなれるものがないんですね。

そのことに気が付いたときに、ふと物悲しくなっちゃって。
自分、今に全力投球してるかな?って。

今に意識することから始めよう

昔から、3秒先に意識が向いてしまう癖があるんです。

小さいころから書道をしていて。昔から癖で、今書いている線よりも1,2画先を、今紙を滲ませている筆先よりも3秒先の地点を意識してしまうんです。

何かモノを手に取る・置くという些細な事でもそれが当てはまるんです。手に取ろうとするものを見ていたのに、実際に手を伸ばすときには次の作業へ意識があるんです。置くときもそう、だから全然違うものを取り出したり、うまく置けずに落としたりするんです。

これは「心」にも当てはまる気がして。ちょっと先に意識してしまうことって、心のある今という現実を見ていないことじゃないかな?と。ふとそう思い、僕の今までを顧みて、今という現実にもう少し意識を向けようと思いたったところです。

書かないと。

で、「書かないと」と思い立ったのです。

昔から、部活やサークルにも所属せず、「学生だからこそ」みたいなものをしていなかったんですね。
でも、ブログは細々書いてたなと思い出して。しかも、これって今しかできないことの塊なんじゃないかと。

ブログを書くこと・何かをしたためることはいつでもできることだけれど、
何を書くかって、今の生活や感情の現状によって違って、今しか書けないものがあるな、と。
この数年間のブログでも、中学生だからこそ、高校生だからこそ書けたモノでいっぱいのはず。
だから、「これだ。」と思って。

ブログを更新するのについつい何日もかけてしまうのですが、じっくりじっくり反芻して書き上げた「自分の中で完全なもの」だけではなくて、今の自分に書けることを、今のうちに書いていこうと。

instagramでも、こちらでも、もう少し、を書いていこう。

昨日友達と語ったときに気持ちがむくむくと起き上がって、
そして、この記事を読んでその思いがぐっと高まったんです。



KOU
OTHER SNAPS