LOG IN

すき焼き風肉豆腐/ま、ごはんにしようよ。

by KOU

フライパンひとつでちゃちゃっと作れる、ご飯がススムおかずです。

Recette:すき焼き風肉豆腐

▪材料:2人前
木綿豆腐・・・1丁
合挽き肉・・・200g弱
長ネギ・・・1/2本
酒・砂糖・醤油・みりん・・・各大さじ2
卵・・・1個

▪作り方
豆腐は16等分に、長ネギは斜めにスライスする。
フライパンにすべての調味料と合挽き肉を入れて、中火にかける。
挽き肉に火が通り色が変わってきたらヘラでほぐしていき、豆腐とネギを入れて煮汁が少なくなるまで煮込みます。時々返しながら10分くらい。
強火にしてから、溶いた卵を加える。15秒くらいで火を止めて完成。

《ポイント》
・シャキシャキのネギが好きなら、先に豆腐のみで煮込んでネギは後入れで。
・卵を入れずに、仕上げに七味をかけたモノもおいしいですよ。


お腹があまりに空いていると、物事って上手く進みません。

お腹があまりにぺこぺこだと、何事も上手くいきません。
勉強しても頭に入ってこないし、小さなミスにイライラしちゃいます。
誰かと話をしてたって、つい些細な言葉に引っかかっちゃいます。
いつもだったらその程度のことにかっかしないのにね。

それはお腹を満たすためのごはんを作っているときも同じ。
あまりにお腹が空いていると、ごはん作りも上手くできません。

冷蔵庫を開けて「何を作ろうかな・・・」と決めかね、
作りながらも「どんな味付けにしようかな・・・」とあれこれ悩んじゃって。
結局出来上がった料理もいまいち。。。
その上、あれこれ悩みながら作ったからいつもより時間を費やし…
出来上がったご飯と掛かった時間のアンバランスさに余計にもやもや。

・・・そんなコト、ありませんか?

添加物や栄養バランスに気を使うことだって大切なことだけど、
でも、その大前提として「とりあえず食べる」って、気持ちを整えるために大切だと思うのです。
お腹が空いてイライラしていたら、何もうまくいかないよ。

簡単なものでいい、インスタント食品でもいいから、とりあえず食べよう。
どれだけ忙しいときでも、自分に「ま、ごはんにしようよ。」って声かけてみよう。
友達が、パートナーが、ごはんも食べずに作業してたら声かけてみよう。
声かけられたときはイライラしているかもしれないけど、
お腹が満たされた頃には、その声に感謝してるはずだから。

お腹が満たされると心も満たされて、「さ、もうちょっとだけ頑張ろう。」って思えるはずだから。


KOU
OTHER SNAPS