LOG IN

面倒みきる。

by KOU

三角コーナーをきれいにしました。

落ちない汚れ、

我が家の三角コーナーは100円ショップで買ったプラスチック製のもの。白色で無難で、使いやすいとも使いにくいとも思ったことないくらい普通の三角コーナーです。

その三角コーナーが使っていくうちに徐々に茶色い汚れが付き始めて。指でなぞるとボコボコして膨らんでいるので、シミではなく汚れ。僕は三角コーナーにゴミが溜まって捨てるときに、さっと三角コーナーもスポンジと洗剤で洗うのですが、どうもその汚れはスポンジでは取れなくて。一応きちんと洗ってはいるから多少の茶色があっても気にせず使っていたのですが、とうとう全体的に汚れが広がって。これはもうダメだと思って、新しい三角コーナーを探していたんです。「やっぱりプラスチックよりステンレスの方がいいかなあ」なんて考えながら。

あるとき、焦げ付いた鍋をスチールウールでごしごし磨いていて。ふと、三角コーナーに目が行き。
「この汚れ、スチールウールなら取れるんじゃない?」と思い、やってみたら大正解。きれいに汚れが取れていく。ほぼ新品同様。なーんだ、これならまだ使えるな。ということで、もうしばらくご活躍してもらう予定です。

面倒みきる。

100円の安いモノだけど、三角コーナーとしての仕事を全うしている我が家の三角コーナー。今回の掃除で思ったんです、何かの縁で我が家にやってきてしまったのだから、最後まで面倒みきろう、使い切ろうと。

それは安いとか高いとかを基準にするんじゃなくて。かつ、「もったいない精神」ともちょっと違う、例えるならば「ペットを飼うなら最後まで面倒みなさい!」みたいな感じ。高級な品種の犬だって金魚だって同じでペットはペット、大切に面倒みきる。道具も同じ。それが飼い(買い)主の果たすことかな、なんて思ったり。
しかも、道具を使いきるって格好いい気がする。今、目の前にあるものをまず大切にしよう。


KOU
OTHER SNAPS