LOG IN

ゲームから学ぶこともある。

by KOU

cotta column更新しました。

cotta column:型の素材の違いって?

It's セルフハンディキャップ!

こんにちは。大学生の僕は今、期末テストの真っ只中です。テスト勉強に追い込まれるほど、作ってみたいお菓子のイメージが湧いてきます。いわゆるセルフハンディキャップというやつですね。これがブログも然りで、テスト終わってから落ち着いて書けばいいのに、「今、書きたいんじゃ!!」という衝動に駆られます。

しかし、今回はcotta columnの更新のお知らせも兼ねているので、大丈夫です。何が大丈夫なのかは自分でもわからないけど、大丈夫です。若干の開き直りです。

さてさて。今回のコラムは、型の素材について注目してみました。テフロンとかブリキとかアルミとか、型の素材って色々あるけど、どう違うの?というのをパウンドケーキの焼き比べで試してみましたよ!

結果は・・・上のリンクからジャンプしてご覧くださいね。

RPGがやりたいぞ!

話は変わりますが、テストが終わったら何かゲームをしたいなぁと思っています。(ここ1年くらい思い続けているのですが・・・。)特に、オフラインでできるRPGがやりたいんです。そういえば、ファイナルファンタジーをほとんどやったことないので、やってみようかなと考え中。

小さい頃は、ゲームっ子でした。スーファミ、ゲームボーイ、ゲームキューブ、プレステ・・・。おうちでTVゲームをやって、公園で皆でポケモンやっていて、現代っ子の典型例でした。色々なジャンルをプレイしてたけど、やっぱりRPGが好き!

ゲームばっかりして!と言われてたような気がしたけれど、ゲームってそんなに悪いものじゃないぞ!と思っています。ゲームから得たものもいっぱいある。とりわけ、RPGってストーリーがあって、ちょっとしたセリフに哲学的な部分もあって、ファンタジー小説を体感しているような感じ。幼い自分の哲学的な部分を説教がましくなく、冒険を通じて、刺激してくれたんです。特に、その代表例といえるゲームが聖剣伝説LOM。セリフの哲学性が強くて、大人になってやっと意味を汲み取れたんだけど、潜在的に刺激されてたんじゃないかなぁ。絵の雰囲気も絵本みたいな温かさがあって好きだったなぁ。ゲームのシステムも自由度が高くてよかったなぁ。

そんな世界観に入り込めるゲーム、またやりたいなぁ。

哲学的なセリフがいっぱいの聖剣伝説LOM


KOU
OTHER SNAPS