LOG IN

料理が趣味の男の子。

by KOU

趣味:料理・お菓子作り

これは、プロフィールの「趣味」の欄に僕が書くことです。

小学生の頃から、この言葉をきまって書いています。この趣味に対して大概の人は、「すごいねー」「珍しいねー」とポジティブに反応してくれます。確かに、小学生の男の子の趣味としては珍しかったかもしれない。少なくともサッカーや野球と書く子よりは少数派だと思う。でも、この趣味を持っていることが特別「スゴイこと」だとは思っていなくて。

野球、サッカー、料理。

サッカー、野球、陸上競技、バスケットボールやバレーボール。小学生のころから部活動に励んでいた人は多いと思う。僕にとっての料理やお菓子作りはそれに近い感覚なんです。サッカーが好きだったか、野球が好きだったか、それとも料理が好きだったか。
おそらく熱量も同じくらい。ボールを一生懸命追っかけていたように、小麦粉やバターをこねてお菓子を作ってた。

ただ、それが珍しかったというだけ。もちろん、「料理はニッチな趣味になるぞ・・・!」って思って始めたわけではないし。笑 結果的に、少数派だっただけ。
強いて言えば、料理やお菓子作りは人に作用しやすい趣味ではあるかな。人に喜ばれやすい趣味ではあった。母は専業主婦ではないから、お弁当や夕飯の支度をすると趣味が「家族のお手伝い」になった。自宅では消費しきれない手作りお菓子を友達におすそ分けしたら、とても喜ばれた。先日も、祖母の自宅のご近所さんに、家で生った柚子を頂いたので、お礼の気持ちで、その柚子を使ったバターケーキを持って行ったら大変喜ばれた。

ウレシイことである。しかし、僕はただ好きなことをしているだけ。同じように、サッカーや野球に打ち込んでいる子供たちと何ら変わりないから、「こうちゃんはえらいねぇ、うちの子はサッカーばっかりやって!」なーんて言わないでほしいなぁ。と、幼いころ思った記憶がある。


KOU
OTHER SNAPS